友だち追加

素直が1番!~気付きの日記~

旦那様と娘3人と暮らす、普通の主婦が日々の生活で気づいたことを書きます。自分もキレイに、そして世の中の女性をキレイにしたい願望を叶えるため、楽しいことをどんどん実行していきます!

つきまとう罪悪感

昨日の、私のやめてみたっていうブログ。

 

頑張ることの代償 - 素直が1番!~気付きの日記~

 

 

あれを書いてて、別の「やめること」について書きたくなった。

 

実は、いま、長女も「やめてみる」をチャレンジしてて。

 

めっちゃ自分と戦ってはるんです。

 

やっぱり、私の子供やから。

 

めっちゃ「頑張らなあかん」と思ってはるんですよね。

 

でね、、子供がなにかを「やめたい」と言ってきた時、親はどうします?

 

 

 

私はね、条件反射のように、「続けた方がええんちゃう?」って今まで言い続けてきました。

 

 

 

でも、秋頃から長女が悩んでたことは知ってましたし、何度もこのことで話し合ってきました。

何度も言い合いになって、泣いて、私も泣いて、、、責めて怒って、私も責められて怒られて、そりゃもう、たぶんみんなが見たら絶対に引くわーと思うような、やり取りをしてきました。

 

たぶん、子供がいちばん思ってるん。

 

やめたら逃げた奴やと思われる、、、とか。

 

やめたら弱い人間なんちゃうか、、、とか。

 

やめたら親が悲しむんちゃうか、、、とか。

 

やめたら後悔するんちゃうやろか、、、とか。

 

やめたら一生なんでもやめちゃう人間になるんちゃうやろか、、、、とか。

 

やめたら一つのことを続けられない人間やと思われるんちゃうやろか、、、とか。

 

 

もう、心の中でめっちゃ自分を責めてる。

 

 

 

罪悪感まみれ、、、やね(笑)

 

 

 

でも、続けていくことに、トキメキやワクワク、やりたい気持ちとか、全然湧いてこないらしく。

これからの時間をもっと楽しいことに使いたい、後悔してもいいから違う道を歩きたい、と言われた時に、いったい親はなにが言えるんやろかと、悩みに悩みました。

 

 

 

こんな時に、

 

あんたのあり方がー

 

とか、

 

あんたの聞き方がー

 

とか、

 

あんたの身の上に起きることは、あんたが引き寄せてるんだー

 

とか、

 

そんなことは、なんも役に立たなくて

 

ただただ、子供の悲しみや辛さとか、しんどさとか、背負ってるものとか、そういうのを、自分のアホな頭をフル回転させて想像してみるしかなくて。

 

 

どんなにいろんなことを言い合っても、

 

最後の最後に私の言えることは

 

 

どんな決断をしても、あんたを応援するから

 

 

ってことしかないのかなと。

 

 

あんたの弱さだとか、あんたの身勝手さだとか、逃げてるだけだとか、そんなこと言うのはほんと簡単で

 

その先に何が待ってるかなんて、誰にもわからなくて、、、、こんなことを書いてる私自身も、誰かに大丈夫だよって言ってほしいのかもしれない、弱い人間です。

 

でも、迷いながら生きていっていいじゃないかと。

 

後悔する時は、子供と一緒に後悔しようと決めました。

 

がんばれ。娘!

 

がんばれ。じぶん!→あ、私は別に頑張る必要ないか(笑)

 

娘も私も新しい世界に突入だ!

 

 

*****************

 

 

LINE@始めました!!!
良かったら登録してください(*^^*)
イベントの告知もブログ更新もこちらでいち早くお知らせします!!

LINE Add Friend