友だち追加

素直が1番!~気付きの日記~

旦那様と娘3人と暮らす、普通の主婦が日々の生活で気づいたことを書きます。自分もキレイに、そして世の中の女性をキレイにしたい願望を叶えるため、楽しいことをどんどん実行していきます!

子供がいるのに母親失格だと思っていた件

最近、ふと、今の私になれたきっかけって、なんだろーと、自分で思うことがあります。

 

今の私って、昔の私とは全然違ってて。

 

昔の私って、もちろん結婚する前の私とも全然違うけど、長女を育ててる時から考えてもすごく変わったと思います。

 

あの頃は、初めての子育てってのもありましたが、とにかく何をするにも必死のパッチで(笑)

 

なんであんなに必死のパッチだったのか……今から考えても不思議なぐらい必死の形相で子育てしてたんですよ。

 

なんで、そんなふうに必死やったかというと、長女の全ての成長における責任は、

 

すべて私が背負ってる

 

そう、思っていました。

 

この子が、将来、幸せになるのも不幸せになるのも、性格も、好き嫌いも、頭良くなるかならないかも、可愛い子になるかならないかも、全て私にかかっている……私の一挙手一投足が子供に反映されて、全ての結果が私のせいになる。だから、失敗は許されなくて、とにかく

 

「きちんとできる子に」

「ちゃんとした子に」

「母親としてちゃんとしなくては」

 

っていう悪魔の呪文なような言葉をいつも呟きながら、自分を、そして子供を追い込んでいました。

 

そして、そんなこと思ってても、完璧に思い通りに子供がなるわけもなく。「ちゃんと」できない子供を、そしてその「ちゃんと」育てられない自分も、すべては私のせいだと、私が悪いんだと思っていました。

 

だから、まぁ、日々、子供に当たり散らす、怒ってばかりの最悪な母親でした。

 

根本的に私は「母親失格」だと思ってました。

 

今から考えると、ほんとアホみたいで。

 

そんなん、子供の将来とか性格とか、親がすべて作り出せる訳なんてないのに。

 

そりゃあね、ある程度、環境とか親の趣味嗜好が子供に影響を与えることは当然ありますよ。語弊があるかもしれないけど、常識を教えたり「愛」を伝えたりしたり、多少なりとも親の役割はあると思います。

 

けど!!!!

 

子供の根本的な性格、好き嫌い、行動のクセ、聞き方、見方は、絶対に親がどうのこうのしても、変えることはできません!!!!!

 

それが、わかってからは、めちゃくちゃ育児が楽になりました。だって、私の責任の及ばないところで、子供は育ってるんですから。

 

もう1度言います!!!!

 

子供の性格や趣味嗜好、見方聞き方は、親の育てかたに関係ありません!!!!

 

言葉で伝えるのは限界があるってわかった上で、書かせてもらってますよ。はい。

 

でも、なんでこんなふうに確信を持って思えるようになったかっていうと。

 

その後に生まれてくれた、双子のおかげと言うしかなくて。

 

うちに来てくれた双子たちは、全くもって、違う性格、違う趣味嗜好、違う見方、違う聞き方です。

 

もし、これが、ただの姉妹だったら、「あー、親の育て方がちがったからかしら」なんて思っちゃうんですけど、うちは双子ですから、同じものを食べ、同じ声掛けをし、同じように怒り、同じように褒め、同じように育ててきました。

 

なのに、まったく物事の捉え方が違います。

 

双子の姉は、本当におっとりしてて、私が例え、ギャーって怒っても、上の空で聞いてます。全然堪えません。なんなら怒ってる途中でも、面白いことを考えて笑ってしまうようなヤツです( ̄▽ ̄;)なので、何回も同じ失敗をしますし、人の言うことあんまり聞いてないので、怒られること自体がそんなに恐怖として記憶に残っていないんです。

 

しかし、もう妹の方は、私の言葉を120%ぐらいの勢いで聞くので、もう怒られることが怖くて怖くて仕方ない子です。怒られるのが怖くて、つぎにどうしたら怒られないで済むかめっちゃ考えてます。で、結果、めちゃくちゃええ子です。しっかりしてます。まぁ、蓋を開けたらコヤギのような子なんですけどね(笑)

 

とまぁ、こんなふうに、私が一つのことで叱っても、まったく受け止め方が違う。聞き方が違う。捉え方が違う。

 

 

それに気づいた時に、

 

あれ?

これって、

 

私の影響力の及ばないところで、二人の反応があるんちゃう!?

私が、どんなに、あーだこーだしても、どーにもできないことがあるんじゃないの?

 

私は今までめっちゃ一生懸命、何とかしなくちゃ!って思ってきたけど、私がなんとかできることなんて、めちゃくちゃ少ないんじゃないの!?

 

と、思うようになりました。

 

子供は勝手に育つんです。

 

親がどーのこーの思ったって、やりたいようにしかやれないし、聞きたいようにしか聞けないし、見たいようにしか見れないのです。

 

だから、母親は、母親に資格などなく、子供がどうであれ、自信を持って、「母親」してればいい。誰に褒められるわけでもなく、淡々と日々のオペレーション(料理、洗濯、掃除、子育てなど)をこなしながら、それが上手くできようができなかろうが、私がこの家の母親なんだ!と、堂々としてればいいんじゃないかなーと。

 

だから、私は子供たちの前で、悲しい時も泣いて、嬉しい時も泣いて喜び、腹立つ時は本気で怒るようにしてます。

 

そのままの私でいいんだと、本当にわかったので。

 

そんな母親失格だと思ってた私のところに来てくれた天使達(笑)

 f:id:piyo173:20170426203444j:image

 

こんな私が、スタッフをやるばなな塾。

 

絶賛受講生募集中です!!!!

 

→詳しくはひがしの ばなな塾 | よかよか学院へようこそ

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました💕