友だち追加

素直が1番!~気付きの日記~

旦那様と娘3人と暮らす、普通の主婦が日々の生活で気づいたことを書きます。自分もキレイに、そして世の中の女性をキレイにしたい願望を叶えるため、楽しいことをどんどん実行していきます!

制服のスカート丈問題

うちの長女は、いま、高2なんですが、高校入学して制服作る時に、すごーくスカート丈を長く作ってもらったんですよ。

 

なんでかっていうと、、、、

 

吹奏楽部に入部するつもりだったから。

 

なぜ、吹奏楽部は、スカート長くしなきゃいけないのか、、、、。

 

これは、マジで、謎ですわ(笑)

 

まぁ、私が思うに。

 

スカート長い方が真面目に見える、、とか、

 

演奏する時って、吹奏楽はほとんど座ってるので、座った時にスカートが短いと、パンツ見えちゃいそうになるからかなー、、、とか

 

いろいろ理由はあるんでしょうが、、、

 

まぁ、結局は、

 

「見た目問題!!!」

 

なんじゃないかと思うわけです。

 

やっぱ、なんとなくあるじゃないですか、、、

短いスカートだと、ちょっと、ハデな感じに見えちゃう的な。

 

吹奏楽部は、真面目に見えた方がええんでしょうなぁ。。。。

 

ま、どういう理由でスカート長いかは、私の知ったこっちゃないんですが(笑)

 

 

結局ね、長女は部活を辞めてしまったので、もうスカート長くする必要がなくなりまして。

 

で、そのままの長いスカートで履いてると、

 

「下級生に吹部と間違えられて挨拶される!!!」

 

そうで、、、、( ̄▽ ̄;)

 

それ、スカートの長さで判断されてるやん(笑)

 

顔見て、先輩やからって挨拶されてるわけちゃうやん、、、、

 

スカート長かったら吹部って判断されるんや!!!!!!

 

ほんまそれ、ありえへんやん(笑)

 

 

ってなわけで、

 

お店でスカートを短くしてもらうことに。

 

けどね、私の中にも、さっきの

 

「見た目問題」ってのがこびりついておりましてね。

 

あんまり短いスカートも、やっぱ、かっこ悪いと思うんよねーと、長女に話すと

 

「吹部じゃないのに吹部と勘違いされて挨拶されるほうが100倍恥ずかしいわ!!!!」

 

だそうで。

 

いや、それはわかる。

 

長すぎるスカートも、はっきり言ってダサい。

昭和のスケバンみたいやもん。

マジでそれは、なんとかせなあかん。

ママも、そこは同意するわ。

 

けどな、「短すぎるのも」ちょっとあかんやん。

やっぱ、常識の範囲内でさ、、、

 

みたいな話してると、

 

「常識の範囲内のスカート丈って、どんなんやねん!!!」

 

みたいな話になって(笑)

 

確かに、、、、。

 

まぁ、定義のない議論やなぁ、、、と、思いつつお店で

 

私「それ短すぎひん?!」

 

長女「え?!そんなことないよ!」

 

私「いや、ちょっと短いかも、、、」

 

長女「いま、これウエスト高めの服やから!

スカートやったらそんなハイウエストちゃうし!!!」

 

私「えー?!でもそれは短すぎるんちゃう?!」

 

長女「そんなことないし!」

 

→最初に戻る(笑)みたいな

 

、、、、、という、なんかちょっと恥ずかし目な議論をお店で繰り広げ(笑)

 

 

結局、ひざちょっと上!!!!

 

 

みたいな所で折り合いがついた訳ですが(笑)

 

 

まぁ、私もいろいろ文句言いながらも、

 

 

やっぱ、長女もイマドキの女子高生やもんなー。

 

それなりに、スカートだって人並みに短くしてみたいよなー。

 

私だって、昔はスカート折ってたなー。

 

まぁ、年頃の子が普通にみんながやってることを、普通にやりたいだけなんやろなー。

 

と、過去の自分にも思いを馳せたりしながら。

 

家路につきました(笑)

 

けどさ、、、、

 

親としてはさ、、、、

 

女の子が痴漢に合ったり、好奇な目で見られたり、変な目にあわないように、なるだけそんなことに遭遇しないように、自己防衛しといた方がええん!って思うやん。

 

電車とかで、めちゃんこスカート短い子を見たらさ、ちょっと心配なっちゃうのよ。

この年になるとさ。

お母さん目線で見ちゃうからさ。

 

結局は子供を守りたいだけなんやけどねー。

 

 

 

まぁ、そもそも論ですが!!!

 

吹部は異常なまでにスカート長くせなあかん!

 

っていうのも、おかしいねんけどな!!!

 

って、毒を吐いてみたりして(笑)

 

*************

 

 

LINE@はじめました!
たこ焼きBARや、メイク講座など、イベント情報をお知らせします!

下記のリンクから友だち追加してみてください。
https://line.me/R/ti/p/%40oqa3681z

 

 

 

 

 

労い方がわからない

そう。

 

最近、気づいたのですが、、、。。。

 

どうやら、私は嫁失格だったかも、、、って。

 

なんでかというと、、、、、、

 

 

旦那さんをどう労ったらいいのかわからない!!!!

 

ってことに気づいちゃって。

 

 

労うって漢字。

昔、漢字テストによく出たよね(笑)

ねぎらうってなかなか読めないし、書けなかったような、、、、(笑)

 

 

ってか、それはさておき。

 

みなさん、旦那さんのこと、どんな風に労ってます?!

 

私はどうやら、あまりにも自分勝手に生きてきすぎてしまったようで。

 

時々、旦那さんを怒らせてしまいます。

 

仕事をいつも頑張ってくれてる旦那さん。

 

嫌な上司にも文句も言わず、頑張ってくれてて。

通勤電車はいつも満員で、きっとあんなの毎日なんて乗りたくない。

でも、休まず会社行ってくれてる。

 

土日は、子供たちの相手をしてくれる。

 

家事もできる時は手伝ってくれるし、気づいたら洗濯物も畳んでくれたりする。

 

まぁ、たぶん世の中の旦那さんの中でも、平均以上にいろんなこと頑張ってくれてると思います。

 

でも、わたし、感謝の気持ちをなかなか伝えられなくて。

 

自分はちょこちょこ褒めて欲しいくせに、旦那さんを褒めたり労ったりするのは、なーーーんか恥ずかしくて、照れちゃって、わざわざそんなこと口に出して言わんでええやんって思ってしまう、ダメ嫁です。

 

しかも、行動でも、伝えられてない、クソなやつです。

 

なんつーか、旦那さんが残業や飲み会などで遅く帰ってくる時とか、待てなくてソッコーで寝ちゃうし。

 

疲れたから肩揉んでーって頼まれても嫌そうにやっちゃったり、、、、。

 

晩ご飯食べてる時とか、ほかのことやってたりして、旦那さんの話聞いてなかったりとか、、、、。

 

 

ほんま、書いてて最悪やん、、、、と思ったけど、たぶんそうなったのには、過去にいろいろあって、私なりに理由があったんだと思うけど、、、、。

 

でも、こんなんじゃ、あかんよなーと、やっと思い始めたというか、気づいたというか。

 

でもね、

 

なんか義務感とかでやるような行動じゃなくて、

 

さりげなくにじみ出る労い方が、わからなくて( ̄▽ ̄;)

 

みなさん、旦那さんのこと、どうやって労ってます?!

 

 

私の心のどっかで、

「してもらって当然」

「やってもらって当たり前」

「労いの言葉とか言わなくても、当然伝わってるよね」

 

みたいな、怠惰な気持ちがあったかもしれない。

 

そんな、自分を戒めてみたけど。

 

 

やっぱり、まだ旦那さんに口に出して感謝を伝えるのは、ハードル高い、、、、、、( ̄▽ ̄;)

 

 

誰か私に、さり気ない、労い方、教えてください、、、、。

 

 

 

********************

 

LINE@はじめました!
ブログに出せない話も書いてます。

下記のリンクから友だち追加してみてください。
https://line.me/R/ti/p/@oqa3681z

 

やっぱり長女と私は似てるんだな

前回、長女と交換日記を始めたことを書きましたが、それをきっかけに、昔のことをいろいろ思い出しました。

 

 

長女は、昔からとってもいい子でした。

生まれた時こそ、私の慣れない育児もあって、よく泣く子でしたが、幼稚園に行く頃になると、私を困らせるようなことは全然しなくて、話せばわかる子だったし、話す前に空気を読んで察してくれる子でした。

 

そういうふうに育ててしまったのは私だよなぁと今なら自覚はありますが、あの時は私なりに必死だったし、子供ってそんなもんだと思ってました。

 

けど、双子が生まれてから、長女はそれまで以上に我慢しなきゃいけないことが増えて、何年かは「いい子」を頑張ってたんですが、中学に上がるぐらいになると、「いい子」と「悪い子」(いわゆる反抗期)の両面が現れるようになりました。

 

そして、反抗することがどんどん増えていって、彼女の考えてることがわからなくなったり、長女は長女で親に腹が立つし、双子に対しても素直に可愛いと思えないような感じで、双子に意地悪なことをするようになりました。

 

そうなると、また親から怒られて、また反抗するっていう悪循環の繰り返し、、、、。

 

まぁ、この頃は、私も超絶長女に厳しかったから(笑)発散できないのに、親からも厳しく言われて、長女も大変だったと思う。

 

完全な八方塞がりです( ̄▽ ̄;)

 

でも、結局は、ずっと我慢してきて自分の気持ちを出すことができず、頑張ってるのに褒めてもらえなかったり、認めてもらえなかったりして、どこにぶつけていいか分からない怒りだけが残ってる状態だったんだろうなぁと今なら分かります。

 

この頃の私は、双子の育児に忙しすぎて、長女に構ってあげる余裕が全くありませんでした。

 

まぁ、所詮言い訳になっちゃうんだけど、引越ししたてで友達もおらず、友達を作る前に妊娠して、頼るところもなく、親は遠く、私は私でぶつけるところがなかったし、めっちゃストレスフルな生活を送ってたので、長女をいたわってあげる余裕がなかった。

 

そんなことを考えた時に、やっぱりあの時はどうしようもなかったと思う。生きるのに必死だったから。

 

そして、長女が抱いた私への不満は、私が子供の頃に抱いた親に対しての不満と同じだったわけで、、、、、。

 

とにかく私の親は忙しい親だった。

 

豆腐屋で朝から晩まで働いて、祖父や祖母も一緒に住んで、子供3人育てて。

 

お母さんは絶対に大変だったと思う。今なら想像できる。どれだけ大変だったか。朝から晩まで仕事して、お父さんに怒られながら、子供3人のこともやって、、、、きっと、親の大変さなんて一生わからないけど、想像することならできる。

 

だけど、子供の頃の私も辛かった。

 

兄、姉とは年が離れてて、家の中は大人だらけ。私の気持ちに共感してくれる人は誰もいなくて、いつも、「早くしなさい」「ちゃんとしなさい」「なにやってんの?」と怒られてばかりいたような記憶しかない。

 

そして、いい子にしてたら褒められたから、すげーいい子だったと思う(笑)小さい頃はね。

 

年が離れて生まれた子供だったから、可愛がられたでしょう?とよく言われるけど、そんな自覚はなくて。

 

幼少期に腕を何度も脱臼するなんて、自分の行きたい方向に歩かせてもらえなかった証拠でしょ?!と今でも思うし、小さい頃から子供らしくさせてもらえなかったよなぁという思いだけ残っちゃってる。

 

だから、中学生ぐらいになると、とにかく親に自分の気持ちをぶつけてた(笑)→長女と一緒(笑)

 

昔から文章を書くのが得意だったので、親にむかつくことがあったら、すぐレポート用紙に気持ちを何枚も書きなぐって、親の部屋のドアに貼ってたりした。

 

けど、うちの親は、華麗にスルーするタイプで、何一つ返事が返ってこなかった。

 

だぶん、今から思ったら、なんて返していいのかわからなかったと思うし、私の言い分も理不尽なこと書いてたんかもなーとも思うし、なにより、毎日の仕事と生活をしていので精一杯で、そんなことに構ってられなかったのもあると思う。まぁ、一言で言うと、めんどくさい、、、的なね。

 

そんな風に無視されると余計に思いが増幅してこじらせちゃうっていうね(笑)

 

まぁ、この展開を振り返っただけでも、長女と私は良く似てるわけで(笑)

 

 

そして、親になった私は、親の気持ちがちょっとだけわかるようになった。

きっと、親も大変だったんだろうと。

 

そして、現在の私は親だから、子供の時の気持ちをちょっと忘れてしまって、長女の気持ちに寄り添えなくなってるところがある。

 

けど、あんなふうに親にかまって欲しくて泣き叫んだのは、私じゃなかったのか?!

 

高校生になってしまった彼女を、そっと抱きしめることができなくて葛藤してる私だけど、そうして欲しかったのはなにより、私じゃなかったのか?!

 

と。

 

でも、そんな自分だからといって、自分を責める必要はない。ただ、自覚すればいいんだと最近は思うんだ。

 

子供に寄り添えない自分。

 

大人になってしまって子供の気持ちがわかんない自分。

 

だけど、めっちゃ一生懸命生きてるし、子供のこともめっちゃいろいろ考えてる。

 

できない親はできないなりに、やれることや、やってることは山のようにあるはず。

 

私の親も、私の欲しいものはくれなかったかもしれないけど、そんな親でも、私にしてくれたことは沢山あった。

 

そこは純粋に感謝してるし、ありがたいなと思う。

 

だから、私も堂々と親をやらせてもらってること、子供を愛してること、でも不器用でうまく伝えられないこと、子供がしてほしいことをなかなかしてあげられないことを認めて、素直に子供にそう伝えればいいんじゃないかなーと思う。

 

親もいつもニコニコできないし、子供も機嫌よくばっかりもいられない。

 

しんどい時は、しんどいことを許そう。

 

そしたら、いつか、子供にも伝わるものがあるんじゃないかな。

 

親も人間だ。

 

立派な親にはなれねぇし(笑)

 

けど、きっと子供が求めてるのは、立派な親な私なんかじゃなくて、そのままの「わたし」でいることなんだろうな。

 

 

 

********************

 

 

LINE@はじめました!
イベント情報など、いち早く届きます!

下記のリンクから友だち追加してみてください。
https://line.me/R/ti/p/@oqa3681z

 

 

 

 

出張たこ焼きbarやります!

 

https://www.facebook.com/events/466104643850179/?ti=icl

 

 

 

長女とのケンカのあとに、、、、

この前、長女とめっちゃ言い合いになった時、

 

結局この子は何を言いたいんやろ?

 

って冷静に考えた時に

 

やっぱり言いたいことの全ての根底にあるのは

 

「ママ、双子だけじゃなくて私もちゃんと見てよー!!!!」見てるんだけどね

 

「ママ、私の話も聞いてよー!!!」→聞いてるんだけどね

 

「じゃまもの扱いしないでよー!!!」してないんだけどね

 

ってことが言いたいらしいって思って。

 

で、私は彼女にしてあげられることに限界があるなーってことや、彼女の欲しい言葉をなかなか面と向かって言ってあげられないわ、、、ってことも、わかってきたので

 

なんとかお互いの妥協案はないものかと考えた時、、、、、、、

 

「交換日記しよ!」

 

って思い立ちました。

 

私は、どちらかと言うと、文章にするほうが得意なところがあって、頭の中には言いたいことが浮かんでも、面と向かうとめんどくさくなっていわないところがあり、、、。

 

なので、ちょっと照れちゃうようなことも、文章だったら書けるかなーと思って、ノートにつらつらと今日1日あった事とか思ったことを書いてみることにしました。

 

そして、長女が帰ってきて、そのことをノートを渡しながら話すと、、、、

 

 

「えーーーー!!!

なんかめっちゃ嬉しい!!!!

私も書くわーーーー!!!」

 

と、快く受け取ってくれました(笑)

 

彼女とは、まだ双子が生まれる前の小さい頃から、よく手紙の交換とかしてて。

 

でも、私の書いてる内容と、実際に彼女に対して取る態度のギャップが、自分自身で偽善っぽく感じて、だんだんと手紙を書くこともしなくなりました。

 

けど、久々に文字に書いてみたら、ちょっと新鮮で、素直に自分の気持ちをかけてる感じがして、私も楽しかった。

 

昔は嫌だった自分の中のギャップを、今はまぁいっか!できないことはできないし、言えないことは言えないけど、心の中で思ってることは本当だから嘘を書いてるわけじゃないんだ!って思えるようになったからかもしれません。

 

どこまで続くかわかんないけど、とにかく今は、長女の機嫌も良くて、私も照れながらも、自分の気持ちを整理するのに役立たせてもらってます。

 

うまくお子さんとコミュニケーション取れない人は、交換日記ってのもありかもです。

 

********************

LINE@やってます!!!

めっちゃ個人的なつぶやき書いてます!

 

良かったら登録してください(*^^*)

 

LINE Add Friend

 

 

罪悪感を感じる時

最近、けっこうダラダラした生活をしてる。

 

そう、、、、私はとってもダラダラするのが好き、、、、。

 

なーんにもやることない、、、ぼーっとする、、、本を読む、、、、スマホでネットサーフィン、、、、

 

 

一見すると、ちょーーー無駄な時間の使い方してる。

 

でも、このダラダラがたまらない。。。

(*´﹃`*)

 

 

 

しかーーーし!!!!

 

ダラダラすると幸せだなーと思う反面、、、

 

 

強烈な「罪悪感」も襲ってくる。

 

 

こんなことしてていいの?!

 

人生無駄に過ごしてない?!

 

旦那さんすげー大変な思いして働いてるのに、あんたも死にものぐるいで働かなきゃいけないんじゃないの?!

 

こんなことしか出来ない私は、ほんとクズだ、、、、、、。

 

 

って、めちゃくちゃ湧いてくる。

 

人に責められる前に、自分が責める仕組みだな(笑)

 

この罪悪感をどうするか、、、、

 

罪悪感が湧いてくるから、なにかするのか。

 

なにかしたいからなにかするのか。

 

まぁ、結局のところ、

 

そんなことで悩める私は幸せだな、、、と

 

改めて思う(笑)

 

f:id:piyo173:20180618133915j:image

キットパスで書いて作ったドアプレート。

 

最近、トールペイントに行けてないのだけど、また行きたくなった。。。

 

やっぱり、色を塗る作業が好きだなぁ、、、。

 

 

 

自分勝手ってなんだ!

最近自己啓発本とか読んでも、とにかく書いてることはだいたい同じで

 

「自分の好きなことやろう」

 

とか

 

「やりたいことだけやろう」

 

ってなフレーズをよく聞くんだけど。

 

自分のやりたいことってなんやろね。

 

 

 

この前さ、長女とまたしょーもないことから、泥沼の言い合いになって、そしたらその話の中に旦那も入ってきて、全然関係ないことで旦那も怒り出して、わーわー3人で言い合いになった時、

 

2人がなんかやたらと

 

「ママって勝手だよね」

とか

「お前ってほんと自分のことしか考えてないよな」

とか

 

まぁとにかく、私のことを責めてきて(私は責められたと感じたんだけどさ)すげーーーーーー、落ち込んだんさ。

 

仕事も、がむしゃらにやるというよりは、私の自己価値を高めるためにやってきたところがあるから、そうではなく、やりたいからやる!って思えるように動いていこうと思ったんだけど

 

旦那からしたら、それがムカつくみたいで、

 

「俺は家族のことを考えて責任を負って、やりたくもない仕事をしてるのに、お前はそんな自分勝手にやったりやめたりするのは、どうなの?」

 

と、まぁいろいろだーーーっと言われて。

 

長女は長女で、

 

「ママって自分には褒めてとか認めてとか言うくせに、私のことは全然認めてくれない!!!ほんとママって勝手や!!」

 

とキレ始めるし。

 

言い訳するのもなんですが、旦那と同じような責任を負いながら仕事するなんて、私にゃ無理っす。

 

そして、長女よ、あんたのことを認めてないわけないじゃん。3人の中でも、1番真面目にやってるよなーと思ってるのにさー。

 

んで、冒頭に書いたのに戻るんですが、、、、。

 

好きにやっちゃダメなんですかーーーー!!!!!!

 

やりたくないことをやりたくないと言っちゃダメなんですかーーーー!!!!!

 

まぁ、それが言えるのは、俺が働いてるからでしょ?!って旦那は言いたいんだろうけどね。

 

ちょっとムカついたので、ブログ書いたったわ(笑)

 

f:id:piyo173:20180613155047j:image

6/1にあった横浜開校記念の花火。

めっちゃキレイやったなぁ!

 

ブログに書けないあんなことやこんなことも書いてます。

良かったら登録してね!

LINE Add Friend

 

 

 

 

メイク講座して思うこと

 

先日の5/15に、鶴見でメイク講座を開催しました!

 

お陰様で、ご新規様7名!!!

という大所帯での講座となり、私はもう汗水だくだくになりながら、なんとか7人の方にメイク&写真を撮り終えることができました(笑)

 

 

今回は、以前にメイク講座に参加してくださって、ご自身で体験して主催を申し出てくれた佐々木美香ちゃんが場を作ってくれました。

 

美香ちゃんは「お母ちゃん学」という名の元に、お母さん向けの講座をたくさん企画されており、自分の興味のあること、関心のあること、ぜひお母さんに知っててもらいたいことを積極的に取り入れ、講座として構築し、世の中に広めようとしていらっしゃる方です。

 

佐々木美香ちゃんのFacebookはこちら→https://www.facebook.com/profile.php?id=100004889860247

 

で、会場を貸してくれたのが石井佳子さん!

 

米粉を使ったお料理教室などをされてる、お料理上手な奥様で、今回も参加者の方のランチをバイキング方式で提供して下さり、大変好評でした!!!

 

f:id:piyo173:20180529215732j:image

 

石井佳子さんのFacebook石井 佳子 | Facebook

 

 

で!

今回の参加者の方も、そんなにメイクを一生懸命してこなかった感じの方ばかりで、昔の私とよく似てる!

 

しかし、今回はちょっと人数が多めだったこともあり、私のいつもの「紀子節」は封印する感じで、かいつまんでメイクについてお話させていただきました。

 

そして、お待ちかねのビフォーアフター!!

 

f:id:piyo173:20180529220905j:image


f:id:piyo173:20180529220909j:image

f:id:piyo173:20180529220809j:image

 

f:id:piyo173:20180529220923j:image


f:id:piyo173:20180529220901j:image


f:id:piyo173:20180529220916j:image


f:id:piyo173:20180529220919j:image

 

ど、どうですか?!

みなさん、めっちゃ美しいですよね~💕💕💕💕

 

みなさん、もともとお肌がきれいな方で、そのままでも全然お美しいのですが、やっぱりアフターの方がキリッとパリッと輝きが増してると思います!!!

 

メイク講座をやる前は、時々、「ちゃんとできるかな、、、」とか不安になる時もあるんですが(笑)

 

でも、やっぱり講座が始まると、みなさんがどんどん笑顔になって、キレイになっていくのを見ると、私まで笑顔になり、ウキウキするんです!!!

 

そして、やる前は自信なくても、やった後は、「やっぱりメイク、やってて良かったなぁ」と思うんですよね。

 

もう、写真を編集してる時の私なんて、めっちゃ変態ですからね(笑)いや、マジで。

 

参加者様の写真を見ながら、ひとりでニヤニヤ、ほくそ笑みながら、スマホ持ってブツブツ言ってますからねwww

 

「あぁ、、、この表情、、、めっちゃかわえぇ💕」

 

とか

 

「あーーー、どっちの写真も捨て難いーーー!」

 

とか

 

ニヤニヤ、ブツブツ、、、、wwww

 

 

何も知らない人が見たら、ちょっと怪しいですよね(笑)

 

怒涛のように7人をこなし、新たに自分の壁を破れたような気がしました(笑)

 

こんな大勢の方をやったことがなかったので!

 

ひとつまた自分の可能性が広がった気がして心から嬉しかったし、本当に充実した1日を過ごすことが出来ました!

 

そして、なんとなんと、写真写りを良くするために、自分で作ったアクセサリーを持参したのですが、参加者の方の中に、そのアクセサリーを気に入ってくださった方がいて、講座後にアクセサリーを購入して下さる方が!!!

(⑅ ॣ•͈૦•͈ ॣ)꒳ᵒ꒳ᵎᵎᵎ

 

なんと、嬉しいことでしょう!!!!✨✨✨

 

f:id:piyo173:20180529222844j:image

 

まさか、ご購入いただけるなんて思ってもいなかったので、びっくり&感動で泣きそうになりました😭😭😭

 

もう、これからは、メイク講座に自作アクセサリーも持参することにします(笑)

 

少しでも、女性が美しく、そして、ご機嫌でいられる活動を今後も続けていけたらなぁと思っています!

 

美香ちゃん!佳子さん!

 

そして、参加していただいたみなさん!

 

本当にありがとうございました💕💕💕