友だち追加

素直が1番!~気付きの日記~

旦那様と娘3人と暮らす、普通の主婦が日々の生活で気づいたことを書きます。自分もキレイに、そして世の中の女性をキレイにしたい願望を叶えるため、楽しいことをどんどん実行していきます!

どーでもいい話

 

どーでもいい話をひとつ。

 

けど、同じような人がいるかなーと聞きたくて書いちゃう(笑)

 

 

 

先日、Bluetoothのイヤホンをネットで買ったのだけど、、、

 

どーにもこーにも、耳のサイズと合わないわけ。

 

いろんなサイズのゴムが付いてて、いろんな大きさを試してみるも、、、、、

 

見事にどれも、ポロンと耳から落ちる、、、

( ̄▽ ̄;)

 

んで、このイヤホンが不良品なのかも、、、と思って旦那の耳に装着してみると

 

 

旦那の耳にはピッタリはまる。

 

ん!?なんで!?

 

そ、そういえば、、、、

 

ずいぶん前にも、イヤホンを買ったのだった!!!!

 

けど、、、、

 

それも、私の耳にはピタッとハマらなくて!!!

 

泣く泣く、使うのをやめたんだった、、、、、、、、(TT)

 

し、しかも、、、、子供の頃から、イヤホンがバッチリ耳に合った経験がないかも、、、、、

 

 

そんな話を旦那にしたら

 

お前の耳は、標準仕様じゃないねん(笑)

俺の耳は、めちゃくちゃ一般的な標準仕様で、お前は性格も普通じゃないけど、耳の形も普通ちゃうねん(笑)

 

と、笑いながら言われて、、、、

 

 

いやいやいやいや

 

 

性格と耳の形が普通ちゃうとか

なんか、ちょっとディスられてる!?www

 

イヤホンがハマらないからって

 

性格までディスらなくてもええやん( ̄▽ ̄;)

 

 

ってことで、結局楽しみにしてたイヤホンは、

 

長女の通学に使われることになりましたとさ。

 

 

一般的に売ってるイヤホンが、なかなか耳に合わない人っていませんかねー!?(笑)

 

いや、きっといる!

いるはず!

 

そんな人は、どんなの買ってんだろー。

 

ほんと、耳の形普通じゃない人に話聞いてみたいわー(笑)

 

 

 

 

 

 

誕生日のオマケ企画

 

友人からヒントを得て

 

子供たちに千円を握らせて、ショッピングセンターで自由に買い物していいよっていう企画がなかなか子供たちから好評で(笑)

 

 

小学2年生の双子は、まだ自分で選んで買い物するって体験はそんなしたことなくて

 

この企画を話した時、めちゃくちゃ2人は喜んで、早く行きたい早く買いたいと、うるさいぐらい(笑)

 

あくままでも、この企画は子供に買うものを決めさせることが大事で、大人は一切買うものに対して意見を言わないこと。


これを夫婦で約束して

 

いざショッピング!!!ってなった時

 

意外に私自身の内面で、気づきというか思うところがめちゃくちゃあって。

 

 

 

まず、可愛い雑貨屋さんに入って、2人はずっと相談しながらお店を見て回って

 

釘付けになったのは、やはりスライム(笑)

 

ほんと最近スライムづくしで、これまたどんだけ好きなんだよー!ってつっこみたくなるぐらい。

 

で、2人は相談して「このスライム買うー!」って私に見せてきた。

 

そして、その時、値段を見たら

 

 

 

680円!!!!!

 

 

いや、、、、、いいんですよ。

全然。

680円のスライム買っても。

 

けどね、、、、、、

 

私がね、、、、、

 

私の心の中がね、、、、、

 

ちょーーーーーザワついたんですよ!!!!

 

 

なんか、一気に680円使うのもったいなくね?

 

とか

 

ほかのもう少し安いスライム買って、品数多くした方が良くない?

 

とか

 

スライムなんて買わなくても自分で作れるのに、あえて680円のスライム買うとか、それどうなん!?

 

とか

 

もうもうもう!!!

 

私の頭の中で、2人に余計な口出ししたい衝動が湧きまくるわけですよ!!!!!

 

 

これ、あかんやん、、、、

 

 

あかんやつやん、、、、、

 

 

自由に選んでええよっていう企画やのに、めちゃくちゃ余計なお節介いいたくなってるやん!

 

ってか、これ!

 

 

今まで子供たちにめちゃくちゃ言ってきたんじゃない?わたし!!!!!

 

 

、、、、、、、、、、、、、( ̄▽ ̄;)

 

 

 

がびーーーーーーん!

 

 

ずっと、子供をコントロールしようとしてたんやなーーーーーー。

 

なんの根拠かわからん私の勝手な思い込みや、ルールなどの価値観を、

 

「あんたのためやで」

 

という大義名分に乗っけて

 

ずいぶん子供に押し付けてきたんじゃなかろうか、、、、、、、、

 

 

アドバイスする振りして、自由を奪ってるだけやったんちゃう!?

 

 

みたいな。

 

 

うーーーーーーーん。

 

買い物をした子供より

 

 

私の方が大きな気づきがあったわ、、、、。

 

 

そんな話を、長女に話すと

 

 

「そうやでー!ママは良かれと思って言ってるかもしれんけど、めちゃくちゃその言葉に子供は縛られるから、マジでいい迷惑なんやでー!」

 

 

「例え、双子が後で、あーこれ買うんじゃなかったなーって思ったとしても、その後悔さえも体験なんやから、後悔させればええねん!」

 

 

 

、、、、、、、、、、

 

ごもっともです(笑)

 

 

すみませんでした( ̄▽ ̄;)

 

 

これからは、余計な口を挟まぬよう、見守れる母になります(笑)

 

かと言って、何も見てないとこれまた子供からクレームくるからねぇ、、、(苦笑)

 

 

そのへんの加減が難しいところですが。

 

まぁ、私にとっても、今回の企画、良い気づきの体験になりました。

 

 

定期的にやると、2人の変化が見れておもしろそうだなーと思いました。

 

今回は初めてだったこともあって、ずっと2人で相談して買い物してました。

 

んで、買ったものもほぼ同じもの。

 

駄菓子だけ違うもの、、、という結果に。

 

 

けど、双子は、自分で買い物できた!という満足感が半端なかったようで。

 

何度も何度も

 

「ママ!ありがとう〜(≧∇≦)💕」

 

と言われました。

 

こちらが子供の欲しいものを推測して渡すプレゼントもいいけど、

 

こういう自分で選ぶ体験付きのプレゼントも、新鮮で楽しかったみたい。

 

私も楽しかった😊

 

 

 

****************

 

 

LINE@始めました!!!
良かったら登録してください(*^^*)
イベントの告知もブログ更新もこちらでいち早くお知らせします!!

LINE Add Friend

 

 

カメラの壁

 

前回のブログカメラと、とことん向き合った時間 - 素直が1番!~気付きの日記~から

もうちょっと深掘りして書いてー!と

リクエスト頂き(笑)

 

葛藤から抜け出せたくだりを、もう少し書いてみたいと思います。

 

 

 

カメラを始めて、まだ日も浅いけど

 

去年の秋頃から、とにかく大きな壁にぶち当たり、撮ることが嫌になる時期があった。

 

まず、根拠はないけど

 

全然自分は上手く撮れないという思い込みが出てきて、何を撮っても

 

「あー!素敵に撮れたぞー!」

 

という実感みたいなのが、湧かなくなってきて、撮れば撮るほどどんどん落ち込んでいった。

 

構図も、「どう撮りたいか?」

 

より

 

「どう撮ればいいのか?」

 

が気になって、正解がわからず、とにかくカメラを構えても上手く撮れる気がしなくて、データを見直すことすらも嫌になった。

 

そんな時って、自分の力量不足なことは重々わかってるんだけど、とにかく自分以外の要因のせいにしたくなるわけで、、、。

 

 

師匠に、このカメラのせいで上手く撮れないんじゃないかーとか

 

もっとほかのテクニックを使って、撮れるようになりませんかーとか

 

もっと具体的な構図を教えてくださいーとか

 

なんせ、自分以外の外側に原因を求め始めたわけっす。

 

けど、師匠は私の根本的なところの

 

「私が写真を撮る楽しみが失われかけてる」

 

ことを見抜いていたので

 

そこらへんの質問をしても、まったく反応がないわけっす。

 

とりあえず、放置(笑)な感じで。

 

そうすると、余計に、悶々とした気持ちが積もってくるわけです。

 

けど、このままじゃいけない!という思いはあったので

 

すがるような思いで、
師匠の人物撮影講座を受けに行ったんですが、、、、、、

 

みごとに、さらに落ち込むというオマケ付きで(笑)

 

1ヶ月フォローの期間があったにもかかわらず、、、、

 

一度も投稿しないまま1ヶ月が終わってしまうという、ありえへん1ヶ月を過ごしてしまったんです(笑)

 

とにかく何とかしなきゃという気持ちはあるのに、どうしていいかわからなくなるばっかりで、焦って焦って

 

余計にカメラが楽しくなくなっていくという、、、orz

 

そしてさらにドツボにハマる、、、という暗黒のループに陥ってしまいました。

 

これ、この時の状態って何が原因だったかなーっていま考えたら、

 

まず、カメラを楽しむ気持ちより、

 

カメラの正解とか正解の撮り方みたいなのを気にし始めたことが、最大の原因だったかなーと。

 

あとは、カメラの撮り方として、F値シャッタースピードとISO値の関係を理解するのにめちゃくちゃ時間がかかったことかな。

 

このへんは、私が数字に対する苦手意識が大きすぎて、どんなに説明されてもなかなか理解できず、そこをもっと深く知ろうとする前にほかの要因に救いを求めたことで、とんちんかんな解決方法を探すことになってしまった気がします。

 

ほんとは、ここをもっと掘り下げて、写真を撮り続けて理解するべきだったのだけど、どっかで近道を探してしまったんだろうなぁと。

 

でも、結局はここを乗り越えないと、カメラを楽しむことなんてできないわけで。

 

F値シャッタースピードとISO値が理解できないうちは、双子を上手く撮ることが出来ませんでした。

 

そもそも双子を上手く撮れないことも、ずっと悩みだったのだけど、それは一眼レフを習いに行ってからもなかなか解決しませんでした。

 

1人を撮るだけなら、なんの問題もなかったのですが、、、大勢とか1人以上の写真を撮る時、今までの知識だけでは対応できなくなりました。

 

F値シャッタースピードとISO値の関係を、完全に理解しないと、双子にピッタリとピントを合わせることができないのです。

 

ほんと、カメラをやってる方からしたら、

 

「そんな初歩的なところでつまづいてたんですか!?」

 

的な内容なので、めちゃくちゃ恥ずかしいんですが(笑)

 

まぁ、ぶっちゃけると、そんな感じだったわけです。

 

それが理解できないから、撮っても楽しくないし、楽しくないからどんどん素敵な写真が撮れなくなるという負のループだったわけですねー(笑)

 

で、前の記事にも書きましたが、ずっと師匠に言われ続けてた説明とか、解説が、ぴゃーーーー!!!っと理解できた瞬間があの写真が撮れた時だったわけです。

 

f:id:piyo173:20180322154241j:image

 

 

始めて、2人にピントを合わせて、思い通りの明るさで撮れた!!!

 

と思えた瞬間でした。

 

そして、なにより、撮りたいものを撮りたいように撮ることが大切なんやと。

 

確かに、写真を撮る上で、絶対的な基本ってあるんやけど、そこをクリアした上であれば、それこそ撮りたいように撮っちゃえばええんや!って思うことが出来た一枚でした。

 

もっと自信を持とうって。

 

なにより、楽しんで撮る大切さを思い出しました。

 

撮れるようになったら楽しくなるし、楽しくなったらいい写真も撮れるわけで。

 

 

 

そのことを師匠に伝えると

 

「今まで、のりぴーに何言っても、聞いてくれなかったもんねー」

 

「どんどん追い詰められてるのはわかってたけど、ここからは自分でしか這い上がれないと思ったから、ずっと待ってたよ」

 

「やめちゃう人はこのタイミングでやめちゃうのよ。でものりぴーはカメラが好きだと思ったから、きっといつか戻ってくると思ってた」

 

そのようなことを言われました。

 

私がやっと何かが掴めたことを自分のことのように喜んでくれた師匠。

 

この人の元で、カメラを学べてよかったと心から思った瞬間でもありました。

 

あと、私がここまで落ち込んだ原因は、わたしの完璧主義にもあったんじゃないかと思います。

 

とにかく、やるならちゃんとやる!とか

 

一足飛びにプロのような写真が撮れるわけもなくて、技術が追いつかないのは当たり前なのに

 

頭の中には、撮りたいものはあるけど、それが現実に撮れない時に

 

こんな自分で、いまはこんな技術しかないけど、そんな自分でOKじゃん!

 

と思えなかったこと。

 

とにかく、

 

こんなんじゃダメだ、こんなままではダメだ

 

とひたすら自分にダメ出ししまくったことが原因の1つだと思います。

 

 

なので、私は今回のカメラ買い替え問題の最終的にどうするか決める時に

 

「こんなへたっぴで、まだまだ上手くない自分に、フルサイズ機を持つことを許可してみよう」

 

と思いました。

 

今までの私なら

 

「もっと上手く撮れるようになってから、新しいカメラを買おう」

 

とか

 

「買い換えるにしても、今の私に合うそれなりのレベルのものにしよう」

 

とかっていう方向に決めてたと思います。

 

とりあえず、トキメキとかワクワクとかからは程遠い感情。

 

自分を低く見積もった上での買い物。みたいな。

 

けど、それじゃあ、せっかく新しいカメラを買うのに、全然嬉しくないやん!って思って。

どうせやったらめちゃくちゃ嬉しくなってテンション上がるヤツ持ちたいやん!!って。

 

理性は、

「お前にはもったいない」

とか

「まだ早いんじゃないの?」

とか

「こんなフルサイズ機を持ったって、使いこなせないんじゃないの!?」

 

と言ってきます。

 

理性は、変化を怖がるので(笑)

とにかく、安全に安定を求めることを言ってくるのだ。

 

けど、ちょっと思い切ってみよう!

 

ワクワクに従ってみよう!

 

最初に撮らせてもらった時の感動に、乗っかってみよう!

 

そう思いました。

 

いろんな想いが出てきて、改めて自分のことを知れたカメラ問題でした(笑)

 

先日、はまぎんこども宇宙科学館に行った時の写真をちょっと。

 

2時間並んで、スライム作りに行ったとさ。

 

f:id:piyo173:20180322215729j:image

 

f:id:piyo173:20180322215754j:image

 

f:id:piyo173:20180322215809j:image

 

f:id:piyo173:20180322215822j:image

 

ほんまスライム触ってる時が、人生で一番楽しいんちゃうかーっていうぐらい、ええ顔しよる(笑)

 

f:id:piyo173:20180322215939j:image

 

 

 

f:id:piyo173:20180322215955j:image

 

意外にハマったリングキャッチャー!

 

2人とも成功して無事にリングをゲット!

 

2時間並んだけど、なかなか楽しい時間が過ごせたぞー(*^^*)

 

 

 

カメラと、とことん向き合った時間

 

ブログの更新が少し滞っていた時、私はある問題にぶち当たってました。

 

それは、、、、、、

 

 

カメラ買い替え問題!!!

 

 

f:id:piyo173:20180316210804j:image

もう、メーカーの部品の在庫がなくなって古い機種になってしまった、私の現相棒のX4。

 

私が一眼レフカメラを買ったのは、もう7年前。

 

双子が生まれた時にカメラが欲しくて買ったものの、一眼レフカメラがどういうものかもわからずに、とにかく一眼レフを買えば素敵な写真が撮れるものと思い込み、勢いで買ったものの、オートでしか撮ることができず、他のボタンの使い方がわからないまま月日が過ぎ、、、、、、

 

一念発起して一眼レフを使いこなそうと、それらが学べそうな本を片っ端から買ってみたけど、さっっっっぱり理解出来ず( ̄▽ ̄;)

 

 

 f:id:piyo173:20180316211926j:image

 

たぶん、すごーーーく丁寧に書いてくれてるんだけど、数字が書いてる時点で頭がフリーズしてしまうんですよ(笑)わたし。

 

まぁ、よく義務教育を終了できたなーと思うほどの、数字オンチなもんで、カメラのテキストには数字がたくさん出てくるので、それ見ただけで、

 

「あ、これ、独学ではムリだー!」

 

と、思ったわけです。

 

で、尊敬する師匠のもとへ学びに行ったのが去年の1月。

 

そう、実は私のカメラ歴は、たった1年ちょいなんですよねー。

 

けど、去年の年末あたりに、初めて体験した「壁」を超えられず、これ以上底がないほどのどん底に陥り、もうカメラをやめようか、、、、こんな私がカメラやる資格ないんじゃないか、、、、ってとこまで、行っちゃって。

 

そこから、なかなか這い上がれなくて、悶々とした日々を過ごしてたんだけど、ある日、双子を撮ってた時に、ふっとその壁を超えられた瞬間が訪れたんです!!!!!

 

 

f:id:piyo173:20180316213442j:image

 

それがこの写真。

 

なんてことない写真なんだけど、この写真が撮れた時に、

 

あ!!!!やっとわかった!!!!

師匠が言ってたのは、これのことだったんだ!!!!!

 

っていうのが、やっとやっとわかって。

 

その時の感情を、師匠に伝えると、自分のことのように喜んでくれて😭

 

あの時の感動は、この先きっと忘れることはないです。

 

そんな感じで、今までわからなかったことが腑に落ちると、そこからまたどんどん撮ることが楽しくなり。

 

そうすると、もっともっといい写真が撮りたくなってきて、カメラを買い換えたい衝動に駆られるようになりました。

 

 

ってか、長くね!?

 

買い替え問題について書きたいのに、買い換えるまでの前フリが長すぎやん(笑)

 

こっから先は、明日、、、、とかってのは私は嫌いなので、続けます(笑)

 

長いと思う人は、ブックマークして明日読んでね(笑)

 

んで、カメラを買い換えたい気持ちが出てきたけれども、いざ、買い換えるとなると、どのランクのカメラを買うか、、、、

 

めちゃくちゃ悩むわけです。

 

そこで、出てくるのが、

 

・これから私はカメラを仕事にしたいのか?

・どんな写真をこれから撮っていきたいのか?

・どこまでカメラに投資できるか?

・メイクで写真を撮るにしても、それなりにカメラに投資するならメイク講座も値段を上げたりしなきゃだけど、果たして今の自分でそれができるのか?

 

 

などなど、、、

 

まぁ、自分と向き合わなきゃいけないいろんな事柄がでてくるでてくる、、、、、😭😭😭

 

ただの、カメラの買い替えのはずなのにさ、、、( ̄▽ ̄;)

 

師匠にアドバイスもらう時も、なんだか、起業コンサルみたいな状況で、もう、涙は出るわ、鼻水は出るわ、汗は出るわで、ありとあらゆる感情が出てきて、パニック状態(笑)

 

 

いっぱいいっぱい自分と向き合ったからって、それらの課題がすべてクリアになったわけじゃないんだけど、、、

 

やっぱり、いい写真をこれからも撮りたい!!!

 

っていう気持ちだけは、強く残って。

 

妥協しないで、欲しいと思ったカメラを買ってみよう!

 

って思いました。

 

かーーーなーーーり

 

勇気いりましたけど、、、、、、

 

つ、ついに、、、、

 

買っちゃいました!!!!!!!

 

念願の、、、、憧れの、、、

 

フルサイズ機!!!!!!

 

 

 f:id:piyo173:20180316234921j:image

 どーーーーーん!!!!

 

 

これが、これから私の相棒です!!!!

 

 

自分のために、こんな高い買い物をしたのは初めてかも。

 

レンズも最後の最後まで迷って、迷って、迷って、決めたはずのレンズをまた変更して(笑)

 

これにたどり着きました。

 

もう、前のKissとは全然違ってて!!!

 

色の濃淡とか、なんとも言えないパリッと感とか、もう前のカメラと何もかもが違う!!!

 

f:id:piyo173:20180317233353j:image

SNOWのアプリで爆笑する双子www

 

 

f:id:piyo173:20180317233134j:image

SNOWのアプリで遊ぶ親子www 

 

 

 

 

f:id:piyo173:20180317232232j:image

はい!ポーズ!

 

 

f:id:piyo173:20180317232058j:image

ケンカもするけどやっぱり、仲良し

 

 

f:id:piyo173:20180317231910j:image

大好きなすっちーと、まるちゃんのコラボ 

 

 

 

f:id:piyo173:20180317231706j:image

 こんな夕陽の写真も!!!

 

 

これぞ一眼レフ!!!

 

っていう感じ!!!

 

気持ちいいぐらい、私の撮りたかった雰囲気の写真が撮れるようになった!!!!

 

ほんと、勇気出して買って良かった、、、、

 

そう思いました。

 

師匠からカメラを買うにあたり、何度も念を押されたのは 

 

「旦那さんの了承をもらってから買ってね」

 

ってことでした。

 

旦那さんに隠れて買ったり、反対されてるのに買っても、仕事も写真も上手くいかないから。

 

って。

 

いやぁ、、、パートナーシップって、深いです。

全部繋がってるんですよね。

仕事も、趣味も、買い物も、生き方も。

 

自分だけのことではないのです。

 

旦那さんが全ての羅針盤です。

なんだかんだ言ってても、奥さんのことを一番よく見てるのは旦那さんなのです。

 

なので私も、今回の深ーい悩みを、旦那さんに全部聞いてもらって、快くOKしてもらった上で、このカメラとの出会うことができました。

 

この先、カメラで仕事するのか、メイク講座をどう発展させていくのか、わからないことはたくさんあるけど、

 

もっともっとこの子と仲良くなって

 

今よりもっともっと素敵な写真を撮れるようになります!!!

 

よろしく!相棒!!!

 

 

 

 

いや、、、、しかし、、、、

 

KissのX4を重たい、、、無理、、、、と言ってた頃の私はどこへ行ったのやら(笑)

 

あの頃の私から、この重たいカメラとレンズを買うなんて、絶対に考えられないよなぁ、、、。

予想もできなかった。

 

未来なんて、どう転がるかわからへんわー!

 

ってつくづく思った出来事でした!

 

 

最後まで読んでくださって、本当にありがとうございました(*^^*)→ほんと今日の記事は長いわwww

 

 

 

 

 

強制終了wwww

 

最近、ほぼほぼ毎日予定が入ってて、家のこともなかなかできない状態が続いてる中、

 

とうとう来ました、、、、

 

 

発熱でダウン、、、、( ̄▽ ̄;)

 

 

ねー、やっぱりなーという感じでしたが、

 

今回の風邪は、なんだかしつこい(笑)

 

基本的に、私はそんなにタフな方ではないので、睡眠不足とか、予定を詰めすぎたりすると、必ずと言っていいほど身体を壊します。

 

一般的に人が動ける量の半分ぐらいしか動けないんじゃないかなーと、時々思います。

 

まぁ、それも誰を基準にしてるん?って感じなんですけどね。

 

ぐだーーーーとか、1日何もしませんでしたーーーーとか、とにかく1日寝てましたーーー的な休日がないと、どうやらこうなってしまうらしいと、ようやく最近わかってきました。

 

昔はね、ダラダラするの大好きだったけど、こんな自分はダメになる!と、めっちゃ責めてました。

 

ダラダラしてると怒られる!

 

ってのが染み付いてる。

 

 

うちの実家は、昔、豆腐屋さんだったので、とにかく朝早くて1日とっても忙しい家でした。

 

両親も、ずっと動いてる、そんな感じです。

 

なので、子供の私が、ダラーっとしてると、なんかよく怒られました。テレビ見てても怒られるし(笑)遊んでても怒られる(笑)勉強してたら怒られないけど、する訳ないし(笑)

 

なので、何かしなきゃ!ゆっくりしてると怒られる!

 

ってのが染み付いてる(笑)

 

もう、今は実家じゃないのにね。

 

なので、ついついスケジュールも詰めすぎちゃう。

 

あ、それともうひとつ、スケジュールを詰め込んでしまう理由があって、、、、これは、双子が生まれてから染み付いたトラウマなんやけど(笑)

 

双子が生まれてから私は友達もいなくて、とにかく予定がない生活を送ってました。双子の育児は忙しいんですよ?はい。毎日なんだかんだと忙しい。

 

けど、個人的な予定がゼロなわけです。

 

友達とランチに行くとか、子供を連れてママ友と遊びに行くとか、そういう予定がまったくない。

 

だから、誰かに、「いつ空いてる?」と予定を聞かれた時に、「いつでも空いてるよー!」って答えることが、すごく恥ずかしいことのように思えた時期がありました。

 

これ、思いっきり聞き方ですよね(笑)

 

別に、だーれも責めてないし、予定がいつでも空いてるって言ったからといって、悪いとか言ってる訳でもない。

 

けど、なんか、いつでも空いてるってことは、「あんたヒマなのー?友達いないの?恥ずかしー!!」

 

って言われてるような気持ちになってたんです。

 

ほんま、ありえへんよね(笑)

 

ほんまアホみたいやけど、ほんと予定がないことが恐怖に思えるほど、すごくイヤだった。

 

でも、それって、思いっきり私の思ってる事なんだよね(笑)

 

私が勝手に

 

予定が空いてる=友達いない=恥ずかしい、かっこ悪い

 

と、意味のわからない方程式を自分が作っていたということ。

 

ってことは、人に対しても私がそう思ってることなんよねー!誰かに、いつ空いてる?って聞いた時に、いつでもいいよー!って言われたら、

 

「あ、この人友達いないんや(笑)はずかしー!」

 

 

って、私が思ってたってこと。

 

 

あぁぁぁぁ、、、、、。

ほんと逆にそんなこと思ってることが恥ずかしいわっっって感じよね。

 

きっとね、予定がたくさんある人が羨ましかったんやと思います。

 

予定がたくさんある=たくさん友達がいる=人に求められてる

 

と、勝手に思ってたんやと思います。

 

だから、予定がない私は、人に求められてないからダメな人間なんやわーって。勝手に、ダメ人間に認定してたわけだ。

 

 

どこまで、自分をクズ扱いすればええんやら、ほんまちっちゃい人間ですよ(笑)わたしゃ。

 

そんなこんなで、予定がたくさんある方が、人に求められてると勘違いして(→あ、でも、昔はこれ無自覚でやってました)、たくさん予定を入れるようになった私は、自分で自分の首を絞める羽目になるわけです。

 

もともとめちゃくちゃ忙しいのは、体質的に無理、適度な休養(人より多め)が必要なのに、友達いないから恥ずかしーと思われたくないために、予定をバンバン入れてたら、強制終了が来るわけです(笑)

 

ほんと身体は正直ものです。

 

ちゃんとベストタイミングで教えてくれる。

 

なので、4月、5月は、も少しゆっくり過ごそうかなと思います。

 

そして、メイクやカメラの単価が低いために、たくさん予定を入れないと、、、という焦りに繋がってる気がしたので、ここらで思い切って単価を上げてみようかなと。

 

この辺の私のマインドと価格については、めちゃくちゃ深い繋がりがあって、このテーマでも何本かブログが書けそうなので、これについてはまた次回(笑)

 

まだ体調は万全ではないですが、ぼちぼち身体を動かしていこうかなーと思ってます。

 

私がダウンしてるあいだ、長女や旦那さんがめっちゃ頼りになりました。

 

私がダウンすると何が一番困るかって、食事です。

 

けど、なんやかんやと長女がキッチンに立って、いろいろ作ってくれました。

 

f:id:piyo173:20180316093025j:image

美味しそうなタコライス

あ、私は食欲がなくて、あんまり食べれませんでしたが、なかなか美味しかったです。

 

 

f:id:piyo173:20180316093135j:image

チョコ入りスコーン!これは、食欲なくても食べやすくて美味しかった!!!

 

 

双子もいつもわーわーうるさいのに、自分のことをちゃっちゃとやってくれてたみたいだし、旦那さんも会社の帰りに必ず「なにか買うものある?」と聞いてくれたり

 

家族がとっても優しくて頼りになるなぁと、ダウンして改めてわかりました。

 

たまにはお母さん、倒れていいなと(笑)

 

世の中のお母さんも、もっと甘えていいんじゃない?と思った次第です(笑)

 

 

 ぼちぼち、メイク講座のお申し込みや、カメラの依頼も入ってるので、しっかり治して無理ない程度に予定を入れていきたいと思います(笑)

 

よろしくお願いします(*^^*)💕

 

 

 

ファスティングやってみた!

 

先日、あるイベントでご一緒した村上聡子ちゃん!!!

 

セキュリティチェックが必要です

 

ファスティングの指導をしておられるってのを聞いて、以前から断食にはめちゃくちゃ興味あったので、話を聞かせてもらったら!俄然やる気になっちゃいまして。

 

けど、3日間とか5日間とかは、今は絶対に無理だなーと思ったので、まず1日ファスティングというものをやってみることにした。

 

けれども、私の場合、ファスティングしようと思った時の食生活がかなり荒れてて(笑)

 

1日必ず3食食べる日々だったし、お酒もほぼほぼ毎日飲んでた。

 

そこからの1日断食なんて、絶対苦しいだろうなと思ったので、まず、朝食を抜く生活を始めてみようと。

 

昔は普通に朝食べないのは当たり前だったんだけど、パートを始めてから、何となく仕事中にお腹空くのが嫌だなーと思って。

 

なんとなく毎日食べるようになっちゃってて。

 

で、その朝食を食べないようにしたんだけど、それだけで、結構しんどくて。

 

年末年始からの「食べる習慣」が抜けてなかったのもあり、空腹に慣れてない身体になっちゃってて、お腹がぐぅーっと鳴るのがすごく苦痛に感じる始末、、、。

 

でも、その生活を始めてから、めちゃくちゃお通じが良くなった。

 

今までは食べすぎてたせいで、消化不良起こして下痢とかになってたのかなーとちょっと思いました。

 

あと、お酒を控えるようになったのも大きかったかな。

 

で、いざ、ファスティング前日!

 

朝食を酵素ドリンクに置き換えて、昼、夜は、「まごわやさしい」の食事を食べる。

 

それだけなのに、やたらと不安が押し寄せてくる、、、、、、

 

不思議と、「明日は1日ご飯が食べられないんだ!」っていうことが、だんだん不安になってくる、、、。

 

そして、いつもだったらちゃんと食べてるからお腹空かないはずの時間帯に、なぜかすごい空腹感が襲ってくる、、、。

 

明らかに「脳」が食べたがってるという状態。

 

私のお腹が空腹になって食べたくなってるというより、明日食べられないから今食べとかないと、、、という思考でご飯を食べたくなってる状態。

 

この時、いかに自分が頭で食欲が湧いてるのかを実感しました。食べたいからお腹が空くのではなく、不安だから食べたくなるという不思議な食欲。

 

この時がいちばん、辛かったかもです。

 

で、そこは先生にメールで助けてもらいながら何とかクリアして、、、、いざ!次の日、ファスティング本番!!!

 

朝からお腹がぐーぐー鳴っております(笑)

 

この朝の空腹に耐えるのは、何週間か前からやってたので、何とかクリア。

 

その後、ピアノの調律師さんが来てくれる予定になってたので、それのおかげで空腹をあまり感じずに過ごすことができ。

 

晩ご飯を作る時からの、夜寝るまで。

 

ここが結構2番目にツラい時間でした。

 

でも、固形物を全く食べてないのにちゃんとお通じがあるし、本当に不思議。

 

酵素ドリンクとルイボスティーでなんとか乗り切り、、、、、。

 

さすがに夜中は空腹で何度も目が覚め、熟睡とまではいかなかったけど、寝不足な割にはスッキリした感じ!

 

3日目も朝は酵素ドリンクを飲んで、空腹を満たして。

 

そこからですよ。

 

ファスティングの効果を実感したのは!!!!!!

 

 

本当にすごくて!!!

 

身体が変わるって

このことかーーー!!!

と、思ったのでどんな風に変わったか上げていきたいと思います!

 

 

まず、

 

①空腹が苦しくない

 

 

今まであんなにお腹が鳴ることが苦痛だったのに、それが全然苦痛ではない。

ほんとに不思議!!!

むしろ、空腹ぐらいがちょうどいい感じに思えてくるほど、空腹が気にならなくなっていた。

 

アンビリバボー!!!

 

 

②食欲がなくなる

 

これは空腹がつらくないってのにも通じるのだけど、今まですぐにお腹が空いてたのに(例えば朝ごはん食べたのにパート先でお腹がグーグー鳴るとか)空腹をあまり感じない身体に変わっていた。

 

だから、お昼とかになっても、頭の中に「食べること」を考えなくて済むのだ。今までは時間になる前に、「何食べよう?」って考えて、考えたら食べたくなってさらにお腹がすいてくる、、、みたいな感じだったのに、食べることで頭の中を支配されなくなった。

 

これは、私にとってすごい変化だった!!!

 

 

 

 

③味覚がはっきりする

 

 

初めて口にした食事はお粥だったんだけど、めちゃくちゃ美味しかったのだ。私は基本あまりお粥とか好きじゃないんだけど、すごーーーく美味しく感じた。甘みとか苦味?なんかわかんないけど、味をしっかり感じることができるようになった感じがします。

 

 

 ④お酒を前ほど飲みたくなくなった

 

 

これは、いいのか悪いのかちょっと私にしたら残念な(笑)変化なのだけど(笑)

 

今までは、夜になるとビールが飲みたくなって、当たり前のようにビールを毎晩飲んでたんです。けど、ファスティングしてから、そんなに飲みたくなくなった。

 

頭の中に、ビールを飲むことに対する欲求そのものがなくなったかんじ。

 

でね、1度、どんな感じがするか、試しに飲んでみようと思って、そんな飲みたいわけじゃなかったのに、2~3週間ぶりにビールを飲んでみた。あ、ビールがなかったので、厳密には発泡酒ね(笑)

 

そ、そしたら、、、、、

 

 

ま、、、、、まずい、、、、、😭(どーん!)

 

 

これは本当に衝撃でした!!!

 

あんなにおしく飲んでたはずのビールが(発泡酒)、、、こんなにまずくなるなんて(苦笑)

 

 

嬉しいやら悲しいやら、ちょっと複雑な気分になりながらも、身体の変化にびっくりしたわけです!しかも、まずいの中にも、なんというか作られたアルコール味というか、醸造アルコールのような合成の味が感じられたので、発泡酒だからかなぁという気もしました。

 

本物のビールだったらどうだったのかなーと思うところはありますが。

 

 

とにかく、味覚が今までと全く変わっていて、同じものを今まで飲んでたとは思えないぐらい美味しくなかった💦

 

しかも、次の日は案の定、頭が痛くて。

 

やっぱ、発泡酒は身体に良くない気がして、ちょっとへこみ(笑)

 

 

 

そんなこんなで、ファスティングの結果をまとめると!!!

 

私はいかに習慣で食べてたかということを思い知らされたわけです。

 

好きで、食べたくて、飲みたくてというよりは、

 

なんとなくお腹すいたから、

 

なんとなく食べたいから

 

時間が来たから食べようかな、、、とか

 

みんなが食べてるから食べよう、、、とか

 

酔いたいからビール飲もー、、、とか

 

いかに、身体が欲しがってる以外のタイミングで、食していたかを目の当たりにしたわけです。

 

それこそ、食べ物に対して失礼な気がしました!

 

本当に食べたい時に、本当に食べたいものを

 

美味しくいただくことこそが、

 

食べ物にも、自分にも優しくなるということなんじゃないかなぁと思いました。

 

 

それと同時に、

 

食べることは、人生の最高の楽しみだー!!

 

ってのも思ったわけで。

 

食べなくてもなんとなく生きていけるような気もしたファスティング体験でしたが、それだと人生がちょっとつまんない気がするんです。

 

誰かと会ってしゃべって、楽しく交流するのも、美味しい食べ物に囲まれてすると、もっと楽しいと思うし

 

食べるという行為自体、すごく幸せなことなんだと痛感したので、これを純粋に楽しみたい!って思ったんです。

 

わたしがたこ焼きBARをやってるのも、食べることを通じてコミュニケーションしたいわけだし。

 

食べることをやめたら、ちょっと生きてくのがつまんないなって思うんです。

 

 

だからこそ、美味しく楽しくこれからも食べていきたいなーと思いました!!!!

 

 

ぜひ、村上聡子ちゃんのファスティング指導を受けてみてねー!

 

相模原発!二週間で−3キロ!食選力をつけるおいしいファスティング♡食オタク断食士さとちゃん

 

 

さとちゃんから、ファスティングしたら人生が変わるよ!って言われたけど、私は考え方とか自分の決断が、前より一層自分の中の本当の声が聞きやすくなったように感じます!

 

オススメです!!!

 

さとちゃん、本当にお世話になりました!!

 

 

 

 

撮影モニターありがとうございました!

 

今年に入ってから、カメラのことをちゃんとやってみようと思い、プロフィール撮影モニターを募集してみた結果、、、、

 

 

たくさんの方が応募してくださって、着々と撮影が進んでいます。

 

そして、やってみてはじめてわかることが沢山あります。

 

自分に足りないところや、学ぶべきところ、改善点は、やってみないとわからないから。

 

怖いけどやってみる!

 

が大切なことをまたひとつ痛感しました。

 

 

 

f:id:piyo173:20180224104136j:image

 

 

今まで見えてなかったことや、こういうところを意識しなきゃとか、撮らせてもらうたびに学びがあります。

 

今回の方は野菜ソムリエの資格を持っておられる料理家の方で、キッチンが使えるお部屋を借りていただいての撮影となりました。

 

お子さんが大学生とは思えないぐらい

チャーミングな方で、こんなふうに可愛く素敵に歳を重ねる秘訣はなんですか?

 

と聞いたら

 

「好きなことをやってるからだと思います!」

 

と教えていただきました!

 

私も、これからも好きなことをやっていこうと、改めて心に決めました(笑)

 

f:id:piyo173:20180224104459j:image

 

無名の私に、思い切ってご依頼頂きまして、本当にありがとうございました!!