友だち追加

素直が1番!~気付きの日記~

旦那様と娘3人と暮らす、普通の主婦が日々の生活で気づいたことを書きます。自分もキレイに、そして世の中の女性をキレイにしたい願望を叶えるため、楽しいことをどんどん実行していきます!

西野亮廣さんの講演会

 

Facebookから流れてきた、西野さんの講演会。

 

詳細を見てみたら、なんだか面白そう!

 

しかも、小学生以下の子供がいる人は、チケット代金だけで西野さんの本がもらえるっていう、めっちゃお得な講演会、、、、。

 

それ見て速攻ポチっとして、行くことを決めました。

 

で、三連休の中日に、行ってきました!

 

その前に、本が郵送で届いていたので、2時間ぐらいで読破。

 

 

革命のファンファーレ 現代のお金と広告

革命のファンファーレ 現代のお金と広告

 

 

 

 

めっちゃ面白くて一気読みしました。

 

で、それからの講演会は、ほんと西野イズムというか、西野さんの考え方とか、今の時代の生き抜き方とか、すごく参考になる話でした。

 

ところどころ、芸人さんらしく面白おかしく話してくれるくだりもあったり。

 

西野さんの本や、講演会を聞いて1番印象に残ったこと。

 

f:id:piyo173:20180213194420j:image

 

それは、今の時代、お金を呼び寄せるには、信用がないとダメ!ってこと。

 

そして、その信用を得るには、嘘をつかない!ってことだと。

 

めっちゃ昔のおじいちゃんが言ってるような話でしょー!って西野さんも言ってたけど、ほんと、生きる基本なんだろなーって。

 

西野さんがひな壇芸人を辞めたのは、嘘をつきたくないから。

 

美味しくない料理を美味しいと言いたくない。

 

ただ、それだけだったらしい。

 

それも、えんとつ町のプペルの絵本を作るためにはどうしたらいいかって考えた時に、信用がないとクラウドファインディングでは勝てないと見越して、何年も前から自分の信用作りに動いていたという。

 

すげーなーーーー!!!って。

 

ただただすげーーー!!!って思いました。

 

自分のやりたいことのためには、人の目なんか気にしなくて、やりたいことのために完遂するっていうね。その行動力と、アイデアに感服です。

 

何より、今回の講演会で頂いたパンフレットに私はもう一番シビレてしまったのだ。

 

主催の会田さんという方は、ただの主婦で、西野さんの講演会を60万で落札して、残高が10円になったっていう方です(笑)

 

それ聞いただけで、どんな人なん!?めっちゃカッコイイやん!って食いつくよね(笑)

 

彼女のパンフレットの言葉に、私は公演前から泣いてしまいました。

 

 

f:id:piyo173:20180213192243j:image

 

読みずらいけど、ぜひ読んでほしい。

 

 

 

*追記!!主催された会田さんのブログに、私のブログも紹介していただきました!!

 

 

ぐちゃラボ

【600人満員御礼!西野亮廣講演会】奇跡の景色。奇跡は起きるのを待つものではなく、自分で起こすもの! | 乳幼児専門の造形あそび教室|ぐちゃラボ ぐちゃぐちゃ遊びで創造力と挑戦する心が育つ

 

 

 

 

やりたい!という衝動を、頭で考えるのではなく、とにかくそのやりたい!に従ってやってみる姿は、私に勇気をくれました。

 

知り合いなんて誰1人いなくても、気持ちがあれば輪が広がり、600人を満席にすることができるんだなーって。

 

まぁ、もちろん、西野さんは有名人なので、知ってる人は沢山いたとは思いますが、それでもお金を出して話を聞きに行こうとした人がこんなにも増えたことは、すごいことだと思います!

 

知ってもらわないことには、来てもらえない訳ですから。

 

そして、パンフレットの一番最後。

 

革命のファンファーレからの一文が載っていました。

 

 

f:id:piyo173:20180213193132j:image

 

 

 

「周りがなんと言おうと

世間がなんと言おうと

昨日までの常識がなんと言おうとかまわない。

キミの人生の決定を

他人や環境や時代に委ねるな。

キミの人生はキミが決定しろ。

常識に屈するな。

屈しないだけの裏付けを持て。

それは行動力だ。

それは情報量だ。

 

~中略~

 

キミはまもなくこの本を読み終える。

さぁ何をする?

キミの革命のファンファーレを鳴らすのは、キミしかいない。」 

 

 

 人の幸せの基準は、まさにこれだと思います。

 

自分の人生が、自分の足で歩いているんだ!という実感を伴って生きてるかどうか。

 

これに尽きると思います。

 

 

不可能を可能にできる時代なんだと。

 

改めて思いました。

  

 

 

f:id:piyo173:20180213194456j:image

 

 

本当にすごい楽しくて感動した講演会でした。

 

思わず帰りに、買うつもりのなかった「えんとつ町のプペル」を買ってしまったという、、、、

(笑)

しかもサイン入り(笑)

 

f:id:piyo173:20180213194735j:image

f:id:piyo173:20180213194847j:image

 

で、読んだことなかったこの絵本を、初めて子供たちに読み聞かせしたら、、、、、、

 

 

な、なんと、私が泣いてしまった(笑)

 

 

ほんと、読みながら泣ける本。

 

マジで。

 

絵本にしては、ページ数が多いのだけど、引き込まれて読んでしまいます。

 

ぜひ、こちらも。

  

 

えんとつ町のプペル

えんとつ町のプペル

 

 

 

 ネットで無料公開されているみたいだけど、やっぱり絵本って手に取って読むほうが心に響くね。

 

なんだかんだと、西野さんの宣伝みたいになってますが、西野さんのすごいなーって思うところは、著作権をすべてフリーにしているところ。

 

えんとつ町のプペルに関しても一切著作権がないので、えんとつ町プペル列車やクリアファイルなんかも作り放題だとか、、、、。

 

そういうのも今までの概念をぶち壊してるというか、著作権で縛らなくても地球上のすべての人に宣伝してもらうんだ!っていう考え方にして、絵本もネットで無料公開したら、さらに絵本の売り上げが伸びたそうな、、、、。

 

既存の概念がぼろぼろと崩れていく感覚を、講演会で味わいました。

 

時代の変化に、私もついていきたいなと思いました。

 

 

次回、代官山で、講演会があるらしいですよ。

 

興味のある方はぜひ!

 

f:id:piyo173:20180213193903j:image