友だち追加

素直が1番!~気付きの日記~

旦那様と娘3人と暮らす、普通の主婦が日々の生活で気づいたことを書きます。自分もキレイに、そして世の中の女性をキレイにしたい願望を叶えるため、楽しいことをどんどん実行していきます!

家族の中での私の役割

最近、16歳の長女と会話してて思うこと。

 

いろいろ私が娘のやることや、考えることにつっこんで話していくうちに、必ずと言っていいほど、娘の言いたいことや言いたかったことが、わかってくる。

 

いや、それが話し合いというものでしょ!?当たり前やん!と、つっこまれそうですが、いやいや、最初、たどり着いてた答えと全然違う方向に行くんですよ。これが。

 

どういうことかというと、、、

 

娘は、自分の気持ちや、やりたいこと、何がしたかったとか、何が言いたかったとか、なかなかわからなくて、わからないまま私にぶつけてくるんですよ。

 

んで、私はめっちゃ彼女の言いたいことを整理するんですよ。

 

これ、あくまで、「整理」してるだけ。

私にとってはね。

 

なんだけど、彼女は自分のやりたかったことや、言いたかったことがわかってない状態で私に話してくるから、途中すごくお互いに混乱するんですよ。

 

で、結局、あんたのやりたかったことはこういうことなんちゃうの!?と聞くと、

 

「そうかもしれん、、、いや、そうかも。

ママと話してて気づいたわ」

 

的な感じで言うてくるんですよ。

 

 

でも、私って比較的、自分のやりたいことや言いたいことって一番最初にわかるし、たとえ、後で考えが変わったとしても、

 

自分の気持ちがわからない状態→自分の気持ちがわかる

 

というような感じではなくて、

 

自分の気持ちがわかってる→さらに深く掘り下げてわかる

 

というイメージなので、話しててそんなに自分の中で矛盾は生じないんですけど。

 

娘は、この

 

一番最初に自分の気持ちを発見する

 

という段階が曖昧なために、よく私とぶつかります(笑)

 

私「なんでそんな最初の基本的な自分の気持ちがわからへんの!?」

 

娘「しょーがないやんか!!!わからへんねんもん!!!だから、ママに話して聞いてもらってるうちに、わかってくるんやんか!!!」

 

 

私「、、、、、、あ、わかってやってるのね(笑)」

 

 

みたいな。

 

 

これ、今だからこんな感じで収まりますけど、この彼女の「一番最初の答えがほんとの答えじゃない」話し方が、常にトラブルの元でした(笑)

 

私も同じタイプだったら、そんなに問題なかったんかなー、わからんけど。

 

私は、自分の感情に正直すぎるくらい正直なので、彼女の自分の感情がわからない状態が、理解出来ずにすごくケンカになりました。

 

最初から、それはよ言えよ!的なね(笑)

 

でも、どうやら、この世は、いろんなタイプの人たちがいるようで。→当たり前なんですけど。

 

でも、この世に生を受けて、自分しか体験したことないから、自分の考えてることがみんなも同じように考えてるやろーと思ったことありません?

 

私はずっと、わかってなかったです。

 

私は、すぐに自分の好き嫌いや、やりたいとかやりたくないとか、答えが見えるタイプですが(と言ってもメニュー選んだりとか、悩みますけどね(笑))、そもそも、自分の気持ちがわからない人なんているのかなーぐらいに思ってましたから。

 

だから、ずっと答え出せない人とか、曖昧なままに放置してる人とか、決断しない人とか、そういう人たちをすごく責めてました。

 

今から振り返ると迷惑なやつですよね。

自分がわかるからって、相手にも強要するなんてね。

 

でも、その頃の私は、(ま、たまに今でもクセで出ちゃったりするんだけど)すぐに答えを出せない人がいるなんて思ってもないから、めっちゃ不思議やったんよね。そういう感覚が単純にわからなかった。だから、なんで?わからへんの?って感じで押し付けとったんやなーと。

 

たぶんね、旦那さんも娘と同じタイプやと思う(笑)

 

ダミーの答えを先に言うから、話し合いするとめっちゃ困る(笑)

 

え!?

なんか話変わってるやん!?

 

しかも、それ先に言ってよーーーー!!!

 

って思うことが多々ある(笑)

 

だって、そこ先に言ってくれたら、こんなに揉めなくて済んだのに、、、、みたいなね。

 

ダミーの答えがほんまもんやと思ってそういう対応すると、会話が錯綜するんよ(笑)

 

で、最後にはキレながら、

 

「俺はこう思ってんのじゃー!」

 

って、爆発するんやけど。

 

 

それ、最初に言ってくれたら、こんなややこしいケンカしなくて済んだのに、、、、。って思うこと、何回もあります(笑)

 

 

だけど、最近は、私もかなりこの娘と旦那の対応に慣れてきて、相手の話聞きながらも、

 

「あ、これはダミーの答えやなwwww」

 

 

みたいに余裕を持って聞けるようになってきた(笑)

 

だから、最初の「ひっかけ問題」に、引っかからんくなってきたから、揉め事をそんなに大きくせずに済むことが多くなってきました。

 

 

この話を聞いて、

 

「自分はどのタイプの人間なんやろ、、、」

 

と気になった人いません!?(笑)

 

私はその自分のタイプをあり方スクールという所で自覚しました。

 

あり方スクール

あり方スクール | よかよか学院 へようこそ

 

 

以前はここのスタッフをしてましたが、自分の活動も増えてきたので、辞めることになったのですが。

 

この話を書いたら、紹介する流れになってもうた(笑)(笑)(笑)

 

 

こんなはずではなかったのに(笑)

なんちゃって!

 

 

で、結論をいうと、、、

 

 

なんでも最初に答えがわかってることが素晴らしい訳では無いけど、この本音が言えない家族には、私という存在は必要不可欠やったんやろなーと、勝手に思うことにしました(笑)

 

でないと、めっちゃカオスやん(笑)

 

旦那と娘の会話なんて、永遠に終わらへんもん(笑)

お互いに何が言いたかったんやろ?で、終わっちゃう(笑)

 

でも、それでもいいんよ。全然。

 

カオスな家族も全然あり(笑)

 

だけど、私がこの家族に「配属」されて、こんなふうに一見引っ掻き回してるように見える私の存在ですが、家族が本音を話せるようになるために私と家族になってくれたんやとしたら、私のこの個性を活かさせてもらえてありがたいなぁと思ったんです。

 

話せることが全てではないし、それぞれいろんな課題を持って生まれてきてると思うので、何が正解とかないんだけど。

 

私が私の個性を活かせるこの「家族」に出会えて、良かったなぁと思いました。

 

そして、この家族たちは、私にいろんな世界があることを教えてくれました。

 

日々、めっちゃケンカしますけど(笑)

 

それもまた良きかなと(笑)

 

 

*******************

 

 

LINE@始めました!!!
良かったら登録してください(*^^*)
イベントの告知もブログ更新もこちらでいち早くお知らせします!!

LINE Add Friend

 

 

 

キャンセルが出ました!!!

 

メイク講座は今年はこれで最後の予定!!!

 

気になってる方はぜひ!お越し下さい!

 

【残席1】
先送りしない!すっぴん女子メイク術講座
【満員ありがとう】先送りしない!すっぴん女子の美メイク術講座

 

 


【残席1】たこ焼きbar~今年もあと少しだぜスペシャル〜
【残席1】たこ焼きbar~今年もあと少しだぜスペシャル〜

 

 

 

【どなたでも参加OK!】ご近所ママの井戸端会議vol.2

https://www.facebook.com/events/1993106107645759/?ti=icl